恋愛アドバイザーが教えるオトナ恋愛に大切な6つのコツ

学生時代の恋愛と違って、社会に出てからの恋愛は、その想いも形も複雑化してきます。

オトナ女子の皆さんも、若い頃のような勢いで告白したり、嫌になったら別れて他の人を探したりと、気軽に恋を楽しめなくなっているのではないでしょうか?交際が順調に進めば、結婚する可能性もありますし、慎重になるのはもっともです。

けれど、「好き」という気持ちは、とても純粋なもの。せっかく出逢えた縁と繋がった想いを大切に、幸せな恋を長続きさせるための6つのコツをご紹介します。

1|心に余裕を持つ

恋愛初期は、何をしても楽しくて輝いている時期ですが、お互いに遠慮がなくなる恋愛中期になると、思い通りにいかない事で悩んだり、ぶつかったりしがちです。

付き合い始めの頃は頻繁にやり取りしていたLINEの既読スルーが増えた、彼にメールを送っても返信が来なくて辛いというお話をよく聞きます。良い解釈をすれば、それは安心感から生まれるものですが、悪く捉えれば、慣れ、慢心、飽きられたと、マイナスな面ばかりが浮かび、何もかも悪いほうへと考えてしまいます。

そんな時は少しだけ心に余裕を持ち、「待たない癖」を身につけましょう。LINEやメールも自分が送りたいから送るだけ、そこに見返りを求めない。そう決めてしまえば、返信が来なくても気にならない、来たらラッキーと思えるようになります。

彼が忙しかったり、疲れていたりで、返信できなかったのだとしたら、落ち着けば連絡をくれるでしょう。「私ならすぐに連絡する!」と、自分の価値観を相手に当てはめることはやめましょう。男脳と女脳の違いもありますし、あなたの「普通」と彼の「普通」は違うのです。

心に余裕が生まれると、待つ辛さから解放されます。デートの待ち合わせに遅刻した彼に、「忙しいのにありがとう。お疲れさま」と笑顔で接する事ができれば、あなたの器の大きさに彼も二度惚れすることでしょう。

2|自分時間

そうは言っても彼の事ばかり気になる、待たずになんていられないという人もいるでしょう。それは、恋愛依存度がかなり高い証拠です。

恋愛は確かに大切で、心を占める優先順位の一番かもしれません。それでも別々に過ごす時間、自分ひとりの時間を、どれだけ充実させる事ができるかが大切になってきます。

女性は、結婚して子供が生まれたら、その子が成長するまでは、自分ひとりの時間を捻出するのも大変です。独身の今だからこそできる事はたくさんあるはずです。友達と夜通しお喋りしたり、旅行に行ったり、趣味に没頭するのも良いでしょう。エステやジムで身体のケアをするのも、興味のある資格を取るのも人生のプラスになります。

「なりたい自分」になる事で自信が持てますし、次に逢えた時の話題にも困りません。遣り甲斐のある仕事に打ち込んで忙しくしていると、寂しさを感じる隙もなかったり、表情が生き生きと輝いたりしてきます。

3|ホウレンソウ

オトナ女子の皆さんなら、仕事に欠かせないホウレンソウは実行していると思います。大人の恋愛において、この「報告」「連絡」「相談」は思いのほか重要なのです。

ただ仕事のように、逐一こまめにする必要はありません。基本的には逢えた時に顔を見て話すのが一番望ましいのですが、なかなか逢えない二人なら落ち着いてゆっくりできる時間に電話で話しましょう。

別々に過ごす時間に何をしてどんな事を思っていたのか、嬉しい事、悔しかった事を「報告」し合えばお互いをより分かりあえます。

イレギュラーな旅行や出張などは、きちんと「連絡」しておきましょう。不測の事態での入院なども、心配かけないようにと黙っていると、連絡が取れなくなって余計に大きな不安や誤解を生む事もありますから話しておくと良いでしょう。

そして、「相談」は、二人の関係を育むうえでは、何よりも大切です。不満や不安はひとりで抱え込まずに、冷静に話し合いましょう。悪い芽はちいさいうちに摘み取ってしまえば、新しい芽が出て花が咲きます。我慢やストレスは、本当の恋愛ではありません。恋って楽しいのが大前提ですから。

4|言葉の魔法

オトナ女子の皆さんは、今までも言葉の魔法をかけたり、かけられたりしてきたと思います。

褒められて頑張った、否定されて自信を失った、可愛いと言われてより可愛くなったり、痩せたら綺麗になるよと言われてダイエットしたり、言葉は心の石を磨いたり削ったりする力を持っています。

このように言葉の持つ力は、簡単に感情を左右し人の心をコントロールするので、恋愛には重要になってきます。

「ありがとう」と「ごめんね」が、ベストなタイミングで言えたなら、その恋は上手くいきます。特に「ありがとう」は言い過ぎてNGとなる事はありません。些細な事でも、感謝する気持ちを忘れずにしっかり伝えましょう。

夜LINEやメールでやり取りした後、「おやすみ。」と一言で終わるよりも、「眠いのにありがとう、おやすみ。」とちょっと言葉の魔法を使うだけで、気持ちよく眠れるはずです。普段から優しい言葉を使うように心がけると、自然と気持ちも穏やかになります。

5|プライド

「プライドの高い女は可愛げがない」などと言う男性もいますが、オトナ女子の皆さんには、あえて良い意味でのプライドを持って欲しいと思います。自分が好きになった人、自分が選んだ恋愛に、自信を持って欲しい、周りの意見に簡単に流されずに、ぶれない姿勢を貫いて欲しいです。

それは決して、選んだのは自分だから我慢しなくてはいけないという事ではありません。やっぱり合わない、無理だと思ったら、さっさと撤退する道もあります。ただ、友達に相談したら別れたほうが良いと言われたとか、他人のせいにするのはやめましょう。

大人の恋愛は、どんな時も自己責任です。だからこそ、NOと言える勇気も持ちましょう。彼がどんなに好きでも、譲れない部分があったとしたら、一時の感情で流されたり、嫌われることを怖れたりしないで、NOと言える自分でいてください。

言いなりになるのが愛ではありません。話し合えば分かりあえる事もありますから、自分の気持ちを大切にしてくださいね。

6|無駄を省く

大人の恋愛で無駄なものベスト3「嫉妬」「束縛」「駆け引き」に時間や感情を費やすのを、できる限り省きましょう。

もちろん、好きな人が他の人と仲良くしていたら嫉妬も覚えますし、気持ちはずっと側にいて欲しいと束縛したくなるでしょう。追えば逃げる、逃げれば追うと駆け引きしてみたくなる気持ちもわかります。

けれど、果たしてそこで得られるものはあるのでしょうか?イライラしたり、ストレスが溜まったり、無駄にエネルギーを使っている事に気づいてください。相手の行動を縛り付けても、心を縛ることはできません。

オトナ女子の皆さんは、無駄な時間を省いて、その分、彼を惹きつけておけるように、自分磨きに時間を費やしましょう。

おわりに

大人恋愛に大切な6つのコツ、いかがでしたか?恋愛も千差万別ですから、すべての人に当てはまるというわけではないと思います。

ただ、ひとつ言えるのは、彼と一緒にいる時の自分が好きなら、その恋愛を大切にしてください。本当に愛しい人と過ごす時の女性は、誰しも幸せな笑顔で輝いています。

逆に、辛い恋は心も身体も疲弊させるので、ダメだと思ったら見切りをつける勇気が必要な時もあります。自然体で自分らしくいられる彼ならば、どんな事でも乗り越えていけるでしょう。

オトナ女子の皆さんが、キラキラ輝く幸せオーラに包まれて、大人の恋愛を楽しめますように応援しています。

The following two tabs change content below.
星野美咲

星野美咲

恋愛アドバイザー、心理カウンセラー、詩人、作詞家、ライターetc. すべてに自然体、自由人。「今」を大切に生きています。 ~あなたの居場所はありますか?~ 今日も笑顔の連鎖が広がりますように。

ABOUTこの記事をかいた人

星野美咲

恋愛アドバイザー、心理カウンセラー、詩人、作詞家、ライターetc. すべてに自然体、自由人。「今」を大切に生きています。 ~あなたの居場所はありますか?~ 今日も笑顔の連鎖が広がりますように。