仕事のストレスを抱えやすいあなたに!自宅でできる簡単ストレス解消法5選

「ストレス社会」というのは、いろいろなところで見聞きするキーワードです。実際に、ストレス社会の中で生きていることを日々実感している方も多いのではないでしょうか。基本的に人生にはストレスというものがつきものです。いろいろなシーンでストレスがかかってくるのですが、その中でも仕事のストレスが特に大きいという方も多いのではないでしょうか。ストレスというのはためこんでしまうと、心にも体にも悪影響を及ぼしてきます。仕事のストレスを抱えやすい方こそ、ストレス解消というものを意識していくべきです。ここでは、自宅で簡単にできるストレス解消法をご紹介していきたいと思います。

1|体を動かす

自宅で簡単にできるストレス解消法ということなのですが、まずは体を動かしてみましょう。現代人というのは慢性的な運動不足だと言われていますが、体を動かすことというのはもともととてもいいストレス発散法なのです。体を動かすことによって健康維持もできますし、同時にストレス解消にもなるのですからまさに一石二鳥です。別に体を激しく動かす必要というのはありません。軽く緩く体を動かすだけでもまったく問題はありません。ラジオ体操やストレッチ、トレーニング器具を使った運動、ヨガなど自分が楽しめる方法で体を動かしていきましょう。

2|お風呂に入る

仕事が忙しいとシャワーで済ますことが多くなってしまうという方も多いのではないでしょうか。もちろん、忙しいときにシャワーで済ませてしまうのは仕方のないことかもしれませんが、せっかくならストレス解消も兼ねてお風呂に入るようにしましょう。ほどほどの温度のお湯に時間をかけてゆっくりと浸かるとそれだけで張りつめていた気持ちがほぐれます。最近ではバスグッズもいろいろと充実していますので、入浴剤を使ってみたり、マッサージジェルを使ってみたり気分よくバスタイムを過ごせるように心がけてみましょう。体の疲れも取れますし、ひと汗かけば心もスッキリしているものです。

3|質のいい睡眠を取る

仕事で忙しい方の中には、睡眠時間を削っているという方も多いのではないでしょうか。逆に、睡眠時間を取るようにしているのに疲れが取れないという方もいるかと思います。睡眠というのは1日働いた体を休め、エネルギーをチャージするための時間でもあります。そのため、十分な睡眠が取れていないと疲れた体のまま翌日を迎えることになるのです。よく寝た次の日、妙に心も体もスッキリしている感覚というのは一度くらい味わったことがあるでしょう。心と体の疲れを取るという意味でも、質のいい睡眠というのはストレス解消になるのです。起きている間にあれこれと考えて余計にストレスを増やしてしまう方にとっても、質のいい睡眠というのはおすすめです。寝ている間は考えることなく、休むことができます。質のいい睡眠のためには寝具などにこだわるのもいいのですが、寝る直前のテレビやパソコン、携帯電話、スマートフォンといったものを控えることも忘れないようにしておきましょう。睡眠時間よりも質を重視していきたいものです。

4|映画を観る

最近では「涙活」というものが流行っているようですが、実際に映画をみて泣くというのもストレス解消になります。泣くという行為は言ってしまえば、心のデトックスです。実際に、泣くとスッキリするという方も多いでしょう。泣ける映画をチョイスしてたくさん泣くのもいいですし、気分的に泣きたくないというときには逆に笑えるような映画をチョイスするといいでしょう。映画であればみている間は、何もかもを忘れて集中することができます。時間があると余計なことを考えてしまうという方は、気になる映画を片っ端からみていくのもいいかもしれません。

5|掃除をする

仕事のストレスを抱えている方の中には、部屋が散らかっているという方も多いのではないでしょうか。実際に、忙しいと家のことというのは後回しになりがちです。ただ、部屋の状態というのは精神状態にも影響してきます。散らかった部屋の中では冷静に物事を考えられなくなりますので、ストレスもたまりやすくなります。ストレスを軽減させるためにも、掃除をしてみましょう。しかも、掃除のときには体を動かすことになります。先でもお話ししましたように、体を動かすことはそれだけで立派なストレス解消法になります。しっかりと体を動かしながら掃除をすることによって、心も部屋もスッキリとさせることができるのです。部屋が綺麗になればストレスも軽減されますし、体を動かすことによってストレス解消もできる・・・これも一石二鳥のストレス解消法といえるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.